不動産大百科

2017.10.03

管理 ,賃貸

解約時の内装工事代ってどこまで借主が負担するのか?

解約に伴い原状回復工事をします。

その際、どこまで借主さん(退去者さん・賃借人さん)が負担するのか?

わかりますか。

 

一般論では、国土交通省のガイドラインってものがあります。
あくまでガイドラインなのですが…

自然損耗・経年劣化が工事代の原因とされる場合、ガイドラインでは家主さんの負担と考え借主さんの負担にはなりません。

これは、自然損耗・経年劣化の償却分は家賃に含まれているとされているからです。(但し、賃貸契約書に記載されている場合はこの適用にはなりません。)

借主さんの故意・過失が原因とされる場合は借主さんの負担となりますが、工事範囲の問題は残ります。(1箇所の原因で壁クロス全面(4面)の張替えとかです。)

一般論は一般論です。

賃貸契約書の記載内容を見てみないとわからないことも多いのも事実です。

ご不明な場合はご質問ください。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.