不動産大百科ブログ

2017.09.29

弊社の考え

家賃は長年借りてたら下がりますか?

安芸郡府中町にお住いの「カゲヤマ」さんからのご質問です。

『長年借りている物件の家賃は下がりませんか?』

家主さん次第ではあるのですが家賃が下がる可能性は大きいと思います。

その理由は

1.空室にするのが嫌だから(新規募集にはある程度の時間がかかります。)

2.新規募集時の家賃が下がる可能性が大きい。

3.賃料交渉に応じず退去された場合、内装工事等家主さんの負担する工事代が必ずかかるようになる。

以上の理由から家賃の値下げは可能と思われます。

 

では、いくらぐらい下がるのでしょうか?

目安は、現行家賃の10%が限度ではないでしょうか。

70,000円の家賃に対しては7,000円の値下げが限度と思われます。

実際には10%以内のキリの良い金額=5,000円とかではないでしょうか。

 

長年とは五年ぐらいですか?とも質問いただきましたが

賃料交渉のタイミングは契約更新時期が適しています。

二年契約の満了時期すこし前(1ヶ月ぐらい)などです。

契約更新にあたり賃料を下げていただけないかと話すいいタイミングです。

 

いろんなケースが存在しますので気になる方はご連絡ください。

 

注意ー現在家賃の滞納などが生じている方は家賃値下げ交渉はまず無理です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.