賃貸百科ブログ

2017.01.16

善管注意義務

《「善良な管理者の注意義務」の略》業務を委任された人の職業や専門家としての能力、社会的地位などから考えて通常期待される注意義務のこと。 注意義務を怠り、履行遅滞・不完全履行・履行不能などに至る場合は民法上過失があると見なされ、状況に応じて損害賠償や契約解除などが可能となる。

隣っており、賃貸借契約においては、入居者が室内の不具合を発見していながら放置したことにより家主の損害が拡大した場合などが違反となる可能性がありますので、速やかな連絡が肝要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別記事

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.