不動産大百科

2017.01.11

管理

消防点検

img_8408

管理物件に消防署より対入検査。

対入検査報告書に是正内容が記され、是正報告書を提出するようになります。

物件にもよりますが、防火管理者を定め防火管理者が、消防計画を届け出たり、消防計画に基づく消化、通報及び避難訓練を定期的に実施しなければなりません。

防火管理者の設置が必要な建物とは、一般的に不特定多数の出入りがある建物などです。

詳しくは最寄の消防にご確認ください。

居酒屋・塾・児童デイサービスなどが対象になったケースがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.