不動産大百科

2016.08.29

売買 ,管理 ,賃貸

オーナーチェンジ(家主が代わることです)の対応。

最近はオーナーチェンジが頻繁にありますねぇ。

金融機関の差し金ですかね?

ここ数年で何棟もの所有者変更手続きをしました。

弊社では、基本的に契約書の変更手続きをしません。

それは、契約書の条文が変わることは賃借人に不利になることがあったりでトラブルの基になるからです。

また、賃借人は契約時にその契約書を了承した上で契約しているので変更は最低限に止めることが必要です。

そこで弊社では、契約書の差し替えの代わりに『賃貸借契約賃貸人変更確認書』を2部作成して賃貸人・賃借人双方に署名・捺印をいただき双方1部ずつを保管していただいてます。

賃貸借契約賃貸人変更確認書

その中には、「敷金・賃貸借期間を含む契約内容及び関連する債権債務ついての一切を新賃貸人が引き継ぐ。」とあります。

さらに弊社では、その書面を賃借人に持参して挨拶と合わせて面談にて内容を説明させていただいてます。

決して郵送で送りつけるだけなんてありえません。

管理業者の中には、新しい家賃の振込先だけを口頭で伝えるだけの会社もあるようですが…

何事も信用できない世の中ですからやり過ぎってぐらい丁寧に手続きをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.