不動産大百科

2017.12.30

管理

凍結防止

2017年の仕事、昨日終了いたしました。

一年間ありがとうございました。

 

最終日となった12月29日(金)。

弊社、管理物件で現在入居者募集中の全物件の

鍵BOX、室内(窓など)の施錠確認に回りました。

 

その際、給湯器の凍結防止作業も合わせていたしました。

凍結防止作業とは⬇️

給湯器の水抜き作業と凍結防止ヒーターの作動。

 

凍結防止ヒーターの作動とは⬇️

簡単なことですが、

ブレーカーの主電源を入れておくことです。

主電源を入れますので、それぞれのブレーカーは切っておきます。

この主電源に給湯器の凍結防止ヒーターが繋がっています。

但し、室外で電源が切断されていたら意味がありませんのでご注意ください。

 

冬場の未契約部屋では、この給湯器凍結による破裂。

意外に多いです。

 

また、入居者が学生さんの場合

帰省の際、安全をきしてメインブレーカーを落とされることがあります。

ご注意ください。

 

尚、給湯器の凍結防止ヒーターはごく微量の電気なので

一部の給湯器を除いて電気料金がかかることはございませんが

後日、電力会社から請求が届いた際は

きちんとお支払いしましょう。

わずかな金額で修理費用を防げたんですからdouble exclamation

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.