不動産大百科

2017.12.06

弊社の考え

固定資産税基準宅地評価額

新聞によりますと

2018年度から3年間、市町が固定資産税を算定する際の

基礎となる基準宅地の評価額を発表した。

広島市では37.9%上昇

方や安芸太田町は18.6%下落

基準宅地の評価は3年ごとの見直しです。

基準値とは市町の路線価が最も高い道路に面した宅地か

1㎡あたりの価格が最高の宅地。

評価額は国土交通省の公示価格7割が目安です。

 

評価に地域間格差が出ましたね。

固定資産税を支払って市町から土地を借りてる。

その地代が高いか安いかってことで考えれば

それぐらいの格差はあって当たり前でしょうね。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.