不動産大百科

2017.11.28

管理 ,賃貸

契約開始日前日にキャンセル

珍しいことが発生しました。

契約開始日前日に賃借人さんからキャンセルの連絡が入りました。

キャンセルなのか解約なのか?

今回は、契約書の署名・捺印(賃貸人・賃借人双方)も終了しており

契約決済金も受領後なので解約の取り扱いになります。

解約となると、解約予告義務違反(1ヶ月前)、短期解約違約金(一年未満)の違約金が

敷金より差し引かれます。

さらに入居前とはいえ、契約書記載の畳・襖・ハウスクリーニング、鍵交換などの

費用も請求できる状況ではありますが

そこはこの度の契約に備え発生した鍵交換代でおさめようと考えていますが…

 

何れにしても賃貸人さん、仲介業者さん、管理業者さんに多大なご迷惑をおかけするのは間違いありません。

 

急遽キャンセル

賃借人さんにもご事情はおありでしょうが迷惑な話です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 広島県のテナント・貸し物件・貸事務所は広島テナントサービス.